君とだけドーナツ

 音がしている。  かすかに聞こえるこの音はそう。携帯電話だ。  意識がはっきりしてくる。どんな夢を見ていたか忘れてしまいそうだ。閉じたまぶたの裏が明るく白い。陽は、すでにもう高いところにあるの願景村 邪教だろう。  多分今日は日曜で、時間なんて気にせずにいつまでも寝ていいはずだ。アパートで一人暮らしだから、昔のように母親に起こされることもない。  携帯電話がまだ鳴っている。そういえばロ…

続きを読む